特別講演1   「笑いと関節リウマチ」   菊池 啓 先生(堺咲花病院 病院長)

  「笑い」と関節リウマチに関する研究(臨床リウマチ:2016)をされている菊池先生に関節リウマチと笑いに関する講演をしていただきます。笑いのあるリハビリテーションが関節リウマチに与える影響を踏まえ、日々の臨床に生かしていただければと思います。また、リハビリテーション・マジックで笑顔になる支援が行えれば、「笑い」の効能は恒久的になると思います。

特別講演2  「分身ロボットOriHimeによる新たな働き方、社会とのつながり方」                                                                                           吉藤 健太朗 氏(オリィ研究所 所長)

   テレビでも話題の吉藤氏は、書籍の中で『人は高齢化や病気、怪我などで、いままで「できた」ことができなくなっていくとき、絶望にも近い悲しみや将来への不安を覚える。しかし「できない」と思っていたことが「できる」に変わった瞬間、未来に対して希望を持つことができる』(書籍:サイボーグ時代)と述べています。

    このような理念のもと、分身ロボットOrihimeなどを開発し、身体が動かなくても自分の意思に基づき行動する機会を作り、多くの障がい者の就労支援など社会参加支援に取り組んでこられました。

    講演では、これまでの開発経緯と想い、社会参加支援におけるテクノロジーの利用など、豊富なご経験をもとに講演いただく予定です。

日程表